師走に入り、クリスマスのきらめきと共に、お店にはお正月の準備グッズが色々出てきました。
早いもので、もうしめ縄飾りが売っていましたよ。

今は色々なデザインがあり、リース風のものが若い世代に人気みたいですね。
仰々しいデザインは、ご年配の方しか、もう買わないかもしれませんね。(あとは会社やお店をやっている方かな?)

ぶらりと100円ショップに行ったら、やはりクリスマスのサンタさんの衣装の裏に、しめ縄飾りやお正月用のお箸など、もうすでに色々ありました。
そしてなんと、お飾りの鏡餅もありましたよ!
今は100円でなんでも揃ってしまうのですね!ビックリ!

お正月と言えば、うちの母は、
新しい下着を家族の分揃えてくれていました。
また、新しいお箸(ちゃんとした普段使いのも)も毎年揃えてくれていました。
新しい下着を身に着け、新しいお箸を使うと、新年なんだなという身の引き締まった気持ちになりました。
大晦日には黒豆を煮て、お節の準備。お屠蘇の用意も。

夜は年越しそばでしたね!
師走の人ごみの中、お正月の準備を買い求めに行く度に、白い割烹着をつけた亡き母の笑顔を思い出します。